ブログトップ

michikuru

michikuru.exblog.jp

カッコウが鳴きました!

北海道では、カッコウが鳴くと種まきをしてもいい時期になるそうです。
今日、一回ですが「カッコウ カッコウ」と鳴き声を聞いたので、よーし、いよいよ畑仕事を本格的にはじめないといけません!

まず、畑の状況から……
e0229334_16441966.jpg
こちらが南側の畝。スギナが青々と茂っています。
e0229334_16440994.jpg
こちらが西側の畝。チューリップ、タンポポなど花盛り。クローバーが生い茂ってきました。
こんなに草ぼうぼうで大丈夫かと思われるかもしれませんが、いちおう自然栽培なので、この草を刈って土に敷き詰めるので、あえて生やしておきました。
ということでスギナの草刈りから手をつけると……。
e0229334_18150515.jpg
草の間から、去年植えたパクチーのこぼれ種が発芽していました〜。頑張れ!
e0229334_18160166.jpg
昨年二株植えたイチゴも繁殖しています。今年は食べられるのでしょうか?
e0229334_18165747.jpg
草刈りしたスギナはよく洗って干してお茶にします〜。
スギナの選別をしていたら、夕方になり、、、草刈りはほんのちょっとで終わってしまいました。
明日もがんばります!

2年目の自然栽培の畑は、虫がたくさん生息して、以前の丸裸の土とは大違いです。






[PR]
# by michikuru | 2015-05-16 18:24 | 畑仕事

空き地を開墾してみたところ……

裏の空き地の開墾! と意気込んで、一畳くらいの畝をひとつつくってみました。
畝の溝を掘り進めてみると……。レンガやらプラスチックやら、釘やらいろんなものが出てきてビックリ。
もともと、レンガ工場だったところの跡地とは聞いていたけれど、それにしてもたくさん出ました。
これは、、美味しい野菜ができるのだろうかと、開墾早々不安がよぎり。。。。。
ただ、、花畑にしてもいいしねと気を取り直して、土を裸にしないように上に藁やら刈り取った草をお布団のように敷き詰めました。
やっぱり、難しいのかなあ……。
e0229334_17275688.jpg

[PR]
# by michikuru | 2015-05-03 17:32 | 畑仕事

チューリップ満開です

今年は春が本当に早い。
チューリップが2日で満開になり、もう花びらが散りかけてきました。
ゴールデンウィーク中に芋を植えなくては……。がんばります。
e0229334_14300462.jpg

[PR]
# by michikuru | 2015-05-02 14:33 | 畑仕事

2015年、畑仕事はじめます

e0229334_8535138.jpgチューリップ開花!

遅ればせながら、いよいよ今年の畑仕事をはじめます。
今年は春の訪れが2週間くらい早いように感じますので焦りますが、自然栽培なので、ゆっくりと。

まず、今年の畑の状況から。
e0229334_8575982.jpg




小松菜の菜の花

昨年春にまいた小松菜をそのままにしていたところ、雪から顔を出し、菜の花になりました。
今年はもっといっぱいまいて、この時期に「西の畝」を菜の花畑にするのもいいかも。





e0229334_925133.jpge0229334_93926.jpg

ニラとチャイブも

ニラは、まったく小さくしか育っていませんでしたが、今年は食べられそうな予感です。
昨年植え替えをしたチャイブ(あさつき)は、すでに冷奴やお蕎麦のおともとして大活躍。


e0229334_93424.jpg




にんにくも
伸びてきました


雪が降る前に、ニンニクを植えてみました。ほんの少し芽が出た段階で敷き藁をして越冬。雪のあいだから元気に顔を出しました。いい感じです。









昨年から、土を裸にしないようにと雑草を敷いて、またクローバーなどを植えたりしていたので、いま畑はけっこう青々としています(昨年の春とは大違い)。
それまでは、雪解け後、土が表面に出ていて乾燥して硬くなってしまっていたので一年でだいぶ状況が変わってうれしい!

e0229334_912522.jpg

そして、今年の目標は……

裏の空き地の開墾です〜。どなたの土地かわかりませんが(近所の方にうかがってもわからないのですが、雑草が生えているよりいいんじゃないかと……)、なかなか手強いセイタカアワダチソウを抜いて、ジャガイモと大豆を植えようかと思います。

ということで、乞うご期待!
[PR]
# by michikuru | 2015-04-29 09:20 | 畑仕事

サルビア月いちショップ終了しました

e0229334_19251229.jpg

サルビア月いちショップで、放射能と向き合う本を販売し、小さなお話会&朗読会もさせていただきました。
そして、改めて思いました。震災から最初の一年が経とうとしていて、これから長く長く放射能と向き合っていかなければならない、そのはじまりのような気持ちがしています。この1年はとにかく早く本を作ったり、何とか放射能についてみんなと共有できたらと思っていましたが、これからは勢いだけでは続かないと思うので、継続性のある活動について考えたいと思います。それは、どんなことなのか、まだまとまらないですが。
今日、出会った皆さんとも何かつながれるといいなあと思っています。ありがとうございました。
[PR]
# by michikuru | 2012-03-03 19:16 | michikuru 作品