ブログトップ

michikuru

michikuru.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

放射能と向きあう本

放射能の本というと、ちょっと取っ付きにくいな、そんな気持ちになる方へ。放射能の基本的な知識と、日頃のニュースをどう受け取っていったらいいのかを解説しました。みんなで知識を共有して、そして私たちがどんな道を進んで行くのか、一緒に考えられたら、素敵ですね!
この冊子をご希望の方は、contactにアクセスしてください。また、pdf版はここからダウンロードを。
e0229334_13452317.jpg

↓続きはmoreをクリック

★more
[PR]
by michikuru | 2011-05-29 13:51 | イラストレーション

マスクのできない赤ちゃんには

e0229334_16102482.jpg

e0229334_1620044.jpg

放射線対策になるかどうかわからないけれど、マスクのできない小さな赤ちゃんには、こんな方法があるんじゃないかと思ってご紹介。馬喰町のレトロビルの一室にあるブランド disk1で、見つけたのは、前側が大きく開くワンピース。カーゼ生地でつくられていて、抱っこヒモの上から着ると、すっぽりと赤ちゃんを包むことができます。放射性物質の粒は小さいので、防護効果があるかはわかりませんが、風が強い日とか雨の日とか、ちょっと気持ちが安心します。しかも、洒落ている(そこも重要)。
[PR]
by michikuru | 2011-05-26 16:20 | 暮らしのこと

5月7日、8日 春の文化祭に参加します

e0229334_2339385.jpg

これまでブログで紹介してきた、放射能のことを、一冊の小さな本にまとめました。
この本を、渋谷のクロスロードビルで5月7日、8日に開催される「春の文化祭」にて販売します。
この文化祭は、音楽やファッション、アート、デザインにかかわり、子どもをもつお母さんが企画。「今年の春は日本中で悲しみと不安の霞がかかっています。でも、悲しみは心の奥にしまって、とにかくも毎日を楽しくしないといけないんだ」と考えたお母さんたちが集まって、30年前のビルをリノベーションしたまだ借り手が決まっていないスペースをつかって、ライブやワークショップ、フリマなど、さまざまなイベントを発信していきます。
私は、フリマのスペースに参加をし、本とともに、フェルト作品もいくつか出品しようと思います。場所はコチラ
鎌仲ひとみ監督とのトークや纐纈あや監督の「祝の島」の上映も見逃せません!
[PR]
by michikuru | 2011-05-03 23:50 | michikuru 作品