ブログトップ

michikuru

michikuru.exblog.jp

カテゴリ:イラストレーション( 9 )

3月3日、子どものことを考えるイベントに参加します

震災から1年が過ぎようとしています。
そして、被災地以外の暮らしの中では、震災のことや放射能のことを考える機会が、少しずつ減っていくように感じられます。
この1年を振り返り、また未来への一歩を踏み出すには、どうしたらいい?  そう考えていたときに、「サルビアの月いちショップ」のイベントに誘っていただきました。
『3つのお願い』の朗読会と、本の販売などを行います。一緒に子どもたちのこと、考える機会になればと思います。

サルビア月いちショップ
[PR]
by michikuru | 2012-02-28 21:34 | イラストレーション

放射能と向きあう本が、印刷所から届きました

e0229334_840581.jpg

『放射能と向きあう本』第二弾が刷り上がってきました。
表紙には風合いのある紙をつかって、緑色の糸でミシン製本。
原発事故から8カ月がすぎようとしているいま、大人も子どもも、汚染対策にそろそろ疲れてきている時期でもあります。ただ、汚染についての関心が薄まってはいっているものの、現実には汚染がなくなったわけではない。そんななかで、子どもと一緒に、放射能について、もう一度、考えてみる。そして、命を守るということと向きあえたらと思っています。
本の中身は、コチラで
[PR]
by michikuru | 2011-11-05 08:48 | イラストレーション

子どもへ向けて 放射能と向きあう本、第二弾です

ようやく二冊目をつくりました。お待たせしてしまって申し訳ありません。
これから長いあいだ、わたしたちは放射能と向きあっていかなければなりません。大人の責任でこうなってしまったいまの現実を、どうやって子どもたちと共有したらいいのか。そのきっかけになったらと思ってつくりました。愛する誰かに、思いが届くことを願って。
e0229334_21554575.jpg

e0229334_2202199.jpg
e0229334_221544.jpg
e0229334_2212086.jpg
e0229334_2213520.jpg
e0229334_2214947.jpg
e0229334_222431.jpg
e0229334_2221962.jpg
e0229334_2223631.jpg
e0229334_222538.jpg
e0229334_223933.jpg
e0229334_2232631.jpg
e0229334_2254421.jpg

[PR]
by michikuru | 2011-10-10 22:13 | イラストレーション

放射能と向きあう本

放射能の本というと、ちょっと取っ付きにくいな、そんな気持ちになる方へ。放射能の基本的な知識と、日頃のニュースをどう受け取っていったらいいのかを解説しました。みんなで知識を共有して、そして私たちがどんな道を進んで行くのか、一緒に考えられたら、素敵ですね!
この冊子をご希望の方は、contactにアクセスしてください。また、pdf版はここからダウンロードを。
e0229334_13452317.jpg

↓続きはmoreをクリック

★more
[PR]
by michikuru | 2011-05-29 13:51 | イラストレーション

1年間の被ばく量の目安表をつくってみました

e0229334_1124276.jpg

e0229334_112438100.jpg

テレビのニュースなどで、なんシーベルトという言葉がよく出てきますが、なれない単位でなかなか実感がつかめないので、1年間の被ばく量の目安表をつくってみました。報道で使われるシーベルトという単位は、1時間あたりの場合もあるし、1年あたりの場合もあるし、そして、ある時点からの蓄積量の場合もあるので、耳を澄まして正確に理解したいものです。
参考にしたのは中部大学の武田邦彦先生のブログです。
[PR]
by michikuru | 2011-04-15 16:02 | イラストレーション

京という単位はゼロ16個

e0229334_11272111.jpg

福島原発の事故の国際原子力事象評価尺度(INES)が、レベル7に引き上げられた。原発からもれた放射性物質は数万テラベクレルという。数万テラとは数万京。京という単位は、兆の上。ゼロを書いてみたら16個だった。
[PR]
by michikuru | 2011-04-15 15:58 | イラストレーション

放射性物質と食べ物の話

e0229334_16562749.jpg

放射性物質が付着した食べ物は、どのくらいの量たべても安全なのかを調べてみたんですが、理解するのがなかなか難しいテーマでした。私たちが年間にこのくらいの量なら許容できる範囲が、原発事故後に決められたようなのですが、その量の計算はとても複雑なものです。また、現在問題になっている海洋汚染については、まだまだ未知数の部分が多いようで、はっきりしたことがわからない。食べ物と飲み物の汚染は、長い期間つきあっていかなければならないので、これからも気をつけて見ていきたいと思います。なので、まだまだ咀嚼しきれていない感じがしますが・・・・

紙芝居の続きはこちら
[PR]
by michikuru | 2011-04-12 17:12 | イラストレーション

これから放射能で気をつけたい点

e0229334_15203892.jpg

続いて放射能をどのくらい浴びても大丈夫なのか? という疑問を調べてみました。中部大学の武田邦彦先生のブログを参考につくっています。

紙芝居の続きはこちら
[PR]
by michikuru | 2011-04-08 15:26 | イラストレーション

放射能とは? 図で解説してみます

e0229334_1585774.jpg

福島原発のことがあってから、放射能とは何かという問題が身近に感じられるようになりました。テレビでさまざまなことが報道されていますが、そもそも放射能とは?という素朴な疑問や、毎日忙しいお父さんお母さんに向けて、手短に知っておきたいことをまとめてみたくて、紙芝居にしたててみました。もしお時間あればごらんください。

紙芝居の続きはこちら
[PR]
by michikuru | 2011-04-08 15:11 | イラストレーション